『3代目チャップアップ』の効果を写真付きで生公開!他の口コミも集結!

あのチャップアップがついにリニューアル!

ライバルの育毛剤が次々にリニューアルして性能アップしていく中、チャップアップは変化の兆しもなく、新たな育毛剤の流れの中で少し取り残されていた感じがありました。

そのチャップアップが、7年の沈黙を経て2020年にリニューアル&パワーアップ!

通販限定育毛剤の中でトップセールスを誇っていたチャップアップがどんな進化をしたのかを見ていこうと思います。

Contents

チャップアップが7年ぶりにリニューアル!そのポイントとは?

初代チャップアップは、天真堂という製薬会社が開発したソヴール08という育毛剤をそのままパッケージングしたものでした。

これは別に違法に他の商品をパクっていたのではなく、天真堂とライセンス契約をして、名称だけチャップアップとしていたものです。

実は初代チャップアップは育毛サロンなどに限定して卸されていました。

それが評判になり、一般販売されるようになって、独自の成分構成になったのが2代目のチャップアップです。

2代目チャップアップが販売開始されたのが2013年。

その7年後の2020年、満を持してリニューアルされた3代目が開発されました。

また、それに続いてチャップアップサプリもパワーアップしています。

二代目チャップアップ 三代目チャップアップ
育毛剤成分数 有効成分3種類
全成分81種類
有効成分5種類
全成分86種類
チャップアップサプリ成分数 38種類 68種類
通常価格 育毛剤8,840円(送料を含む)
サプリ7,110円(送料を含む)
育毛剤8,840円(送料を含む)
サプリ7,110円(送料を含む)
定期便 育毛剤のみ7,400円

プラチナ定期便(育毛剤+シャンプー)8,880円

ウルトラ定期便(育毛剤+育毛サプリ)9,090円

プレミアム定期便(育毛剤+育毛サプリ+シャンプー)12,370円

育毛剤のみ7,400円

プラチナ定期便(育毛剤+シャンプー)8,880円

ウルトラ定期便(育毛剤+育毛サプリ)9,090

円プレミアム定期便(育毛剤+育毛サプリ+シャンプー)12,370円

チャップアップが医薬部外品の育毛剤として表示している効果・効能は7種類。

  • 育毛
  • 発毛促進
  • 毛生促進
  • かゆみ
  • フケ
  • 脱毛予防
  • 養毛

この効果・効能をそのままに、というよりパワーアップしているのに、価格はリニューアル前から据え置きになっています。

そのパワーアップのポイントは5つ。

  1. ジンゲルシックスを新配合
  2. 有効成分が5種類に増加
  3. M-034が2倍量に増量
  4. 高圧浸透技術「TEN-DDS」採用
  5. 成分数が81種類から86種類に

二代目チャップアップと比べて、より育毛へのアプローチが強化されています。

チャップアップが3代目に進化した結果こんなにパワーアップ!

ここでは3代目チャップアップがどれだけパワーアップしたかについて細かく見ていこうと思います。

公式ではリニューアルのポイントは4つとしていますが、実際のところポイントは5つありますね。

パワーアップポイント1:生姜成分ジンゲルシックス配合

まず最大のパワーアップポイントは、それまでのチャップアップには配合されていなかった「ジンゲルシックス」を新たに配合したということです。

ジンゲルシックスは、高知県四万十市の特産物である赤ショウガから抽出されたエキスです。

チャップアップ販売元のソーシャルテックによれば、ショウガに含まれる「6-ジンゲロール」という成分が、一般のショウガに比べて2倍あるとのこと。

ジンゲルシックスには、

  1. 5αリダクターゼ阻害
  2. アンドロゲンレセプター拮抗作用
  3. 毛乳頭細胞の増殖を促進
  4. ヘアサイクルに関係するVEGFmRNAの発現を調整

この4つの効果が期待できるといいます。


参照:https://gingel6-academy.jp/article/048089/

男性を薄毛に至らせるAGA(男性型脱毛症)は、頭皮にある5αリダクターゼという酵素が、男性ホルモンテストステロンをDHTという形にしてしまうのが原因です。

DHTはいわゆる毛根の部分にある毛乳頭のアンドロゲンレセプターに結合して、ヘアサイクルを短縮化することで抜け毛を増やします。

ジンゲルシックスは、まずDHT自体ができにくくして、さらにできたDHTもアンドロゲンレセプターに結合しにくくなる働きを持つらしいです。

さらに、髪の毛を作る毛乳頭細胞を増やすことができれば、抜けるより増える髪の方が多くなるはず。

mRNTは遺伝情報を伝えるメッセンジャーで、VEGFは血管内皮細胞増殖因子です。

毛周期の進行には毛乳頭細胞が重要な役割を担っており、毛乳頭細胞から産生される種々の因子(血管内皮増殖因子(VEGF)、線維芽細胞増殖因子-7(FGF-7)等)が、成長期の維持や成長期から退行期及び休止期への移行に関与していると考えられている。

また、VEGFの動きを阻害する特異抗体をマウス腹腔に注射すると、成長期が遅れるとともに毛包のサイズが小さくなり、毛包の発達や再生に血管新生が重要であることが報告されている(非特許文献5)。

反対に、外毛根鞘でのVEGF合成量を増加させた場合、毛包のサイズが増大し、作られる毛の直径も太くなることが報告されている。
参照:公開特許公報

VEGFは体内の細胞に多く影響を与えており、頭皮においてはヘアサイクルを成長期に導く働きがあると考えられています。

ジンゲルシックスはそのVEGFの設計図であるmRNAを発現させることが期待されています。

チャップアップは、ジンゲルシックスを配合した初めての育毛剤です。

パワーアップポイント2:有効成分3種類から5種類に増加

有効成分とは、医薬品や医薬部外品に配合された成分のうち、厚生労働省が認めた効果があるもののことです。

チャップアップは医薬部外品に承認されており、医薬部外品への配合が認められた有効成分が配合されています。

旧製品のチャップアップには3つの有効成分が配合されていました。

  • センブリエキス:頭皮の血流促進
  • 塩酸ジフェンヒドラミン:かゆみを作るヒスタミンを抑制
  • グリチルリチン酸ジカリウム:頭皮の炎症を防ぐ

これは二代目チャップアップが発売された2013年当時では一般的な配合。

しかし、最近ではライバル商品がより多くの有効成分を配合するようになっていました。

今回のリニューアルで三代目チャップアップに新たに配合された有効成分は2つ。

  • トコフェロール酢酸エステル:頭皮の血流促進
  • D-パントテニルアルコール:細胞を活性化

トコフェロール酢酸エステルはビタミンEのことで、末梢血管抵抗を拡張して血流を良くする働きがあると言われています。

D-パントテニルアルコールは、細胞の新陳代謝を促すと考えられているようです。

この2種類が増えたことで、さらに血液の流れがよくなるとともに、働きが悪くなった頭皮細胞が新たに生まれ変わって髪が成長しやすくなるということではないかと思われます。

パワーアップポイント3:海藻エキスM-034が従来の2倍

M-034は、北海道で採れるミツイシコンブという海藻から抽出されたエキスです。

M-034は、髪の毛を育てている毛包の壁にあたる外毛根鞘の細胞を増殖させ、髪の毛を抜けにくくするとともに、育毛を促進する働きがあると考えられている成分です。

初代チャップアップはM-034を主成分としてアピールしていましたが、二代目になるとあまり全面に押し出すことはありませんでした。

それが、三代目にリニューアルされたとともに、また注目成分として復活。

従来品の2倍のM-034が配合されています。

M-034はまた、脱毛を促進するFGF-5の働きを抑制する効果もあると考えられているようです。

パワーアップポイント4:高圧浸透技術「TEN-DDS」採用

育毛剤が働くのは頭皮の表面ではなく、髪の毛を育てている毛母細胞や毛乳頭がある毛包の底です。

つまり、どれだけ効果的な成分が配合されていても、毛包の底にまで浸透できない育毛剤は意味がありません。

二代目チャップアップは、成分を浸透させるために「低分子ナノ水」を採用しています。

今回のリニューアルでは、より浸透しやすくする「TEN-DDS」が採用されています。

「TEN-DDS」は、製薬会社・天真堂が開発した技術です。

TEN-DDSは天真堂Direct Delivery Systemの略。

届けたい部分にダイレクトに成分を届けることができるといいます。

天真堂が行った実験では、TEN-DDSを採用した育毛ローションは従来品の2倍以上の浸透力を発揮したという結果が出ました。


参照:天真堂

パワーアップポイント5:成分数が81種類から86種類に

二代目チャップアップに配合されていた総成分は81種類でした。

それが、三代目チャップアップへのリニューアルで86種類に増えました。

これは、単純に従来より5種類増やしたのではなく、それまでの2種類の成分が削除され、7種類の新成分が増やされた結果です。

削除された2種類は精製水とラウリルジメチルアミンオキシド液。

精製水は低分子ナノ水のことで、TEN-DDSが採用されたことで不要となりました。

ラウリルジメチルアミンオキシド液は界面活性剤。

界面活性剤とはいっても一般的な化粧品にも使われている安全な成分ではありましたが、これが削除されたことで頭皮へのダメージがより低減されたと考えられます。

また、成分表の並びを比較すると、それまで配合されていた成分の配合比も変わっているようです。

単に二代目に新しいものを足しただけではなく、成分の比率まで調節されてより効果が高められているのではないかと思います。

チャップアップへのネットの口コミは?どいう評判があるの?

ここではチャップアップに関するネットの口コミを見ていこうと思います。

ネットの口コミは100%真実が書かれているとは限りませんが参考にはなります。

数ある口コミの中で、本当に使っている人による評判と思われるものを集めました。

なお、チャップアップは三代目にリニューアルしてまだそれほど経っていないので、口コミの対象はほとんどが二代目チャップアップに対するものです。

チャップアップへの口コミ1:5ch(旧2ch)での評判は

匿名掲示板の老舗5ch(旧2ch)では、ダメなものははっきりダメと評価される反面、よいものは素直によいという評判がつきます。

5ch(旧2ch)でよい評判があるということは、本当によいものだと考えていいでしょう。

今チャップアップ定期便の5ヶ月目。チャップアップを使い始めてから抜け毛の数を数えてるけど、使い始めの時期と比べると半分ぐらいになってるな。
参照:5ch(旧2ch)

チャップアップの定期便は1月に1本送られてきます。

5ヶ月目ということは4本のチャップアップをきっちり使ってきたということになりますね。

チャップアップの効果は、1ヶ月2ヶ月でパッと出るものではありません。

長く使うことで徐々に効果を実感できるものですが、4ヶ月で抜け毛が半減したなら、以後は髪が増えていくターンに入っていくことが期待されます。

6ヶ月前にチャップアップを初めてからスマホで頭皮の撮影をしてきたけど、並べてみると増えていっていく様子がわかるぞ。このまま行けばフッサーになるはず!
参照:5ch(旧2ch)

「増えてきた気がする」という感覚ではなく、画像という客観的な情報で見て髪が増えているのがわかれば、よりチャップアップを続けていくモチベーションにつながっていくのではないでしょうか?

リアップ使ってたら頭皮の炎症ができたからチャップアップを使い始めた。経過は良好。リアップで発毛させてチャップアップで副作用を押さえれば完璧だな!
参照:5ch(旧2ch)

リアップは大正製薬の医薬品です。

ミノキシジルという発毛成分を使っており、AGAの人の薄毛対策として定評がある反面、頭皮の炎症などの副作用が知られています。

チャップアップには炎症を抑えるという成分も入っているので併用するのも有効だと思います。

ただ、炎症が起きたら本当はリアップはやめてチャップアップだけにしたほうがいいのではないでしょうか。

チャップアップへの口コミ2:Yahoo!知恵袋での評判は

ある質問に対して何も知らない人がしゃしゃり出てきて何の解決にもならない回答をすることで知られるYahoo!知恵袋。

ただ、中にはちゃんと体験から回答をしている人もいるので、そういう役立つ回答を選んでみました。

風呂場の排水口とか枕とかに抜け毛が増えてきたのでチャップアップを使い始めました。数ヶ月の使用でだんだん抜け毛が減ってきているようです。髪が戻るかどうかはわかりませんが、抜け毛をこれ以上増やさないために続けていくつもりです。
参照:Yahoo!知恵袋

薄毛はほとんどは髪の毛を育てるサイクルが乱れて、抜け毛ばかり増えることが原因です。

抜け毛が減っているということは、ヘアサイクルの乱れが抑制されつつあるということなので、そのまま抜け毛が減れば今度は髪が増えていくのではないかと思います。

リアップX5を1年ほど使ってみたけど、抜け毛は減らないし生えてもこないから、リアップはやめてネットで評判がいいチャップアップを使い始めました。

チャップアップに変えて半年ぐらいで抜け毛が止まり、新しい髪が育ちだしています。もしかしたらAGAではなかったのかも。
参照:Yahoo!知恵袋

AGAは男性の抜け毛の原因の多数を占めているとはいえ、薄毛が100%AGAだとは限りません。

リアップや、AGAクリニックで処方されているプロペシアはAGAに対しては一定の効果がある反面、AGA以外の薄毛にはほぼ効果がない薬品です。

それに対してチャップアップは、人間が本来持っている髪を育てる機能をサポートする成分を80種類以上配合しているので、AGA以外の薄毛にも効果が期待できます(ただし円形脱毛症などは除く)。

チャップアップへの口コミ3:Amazonでの評判は

最後にAmazonのチャップアップ公式ショップに寄せられていたレビューの中から肯定的な意見を探してみました。

チャップアップは匂いもベタつきもなく使いやすいですね。気になっていた頭皮のかゆみがなくなってきて、髪自体が強くなってきているのを感じます。まだ髪が増えてきてはいないので、もうちょっと続けてみようと思います。
参照:Amazon

ネットの口コミがよかったので購入したものの、本当に効果が出るかどうかは半信半疑でした。使い始めてまだ長くはありませんが、頭皮の血行がよくなってきていることは実感できます。抜け毛も減っているようですね。元のように生えてくることを期待して継続してみます。
参照:Amazon

Amazonのレビューは性質上長期間経過観察した人の書き込みはあまりなく、買ってから短期間という人のほうが多いです。

しかし、短期間でも使い勝手がよくて、今後の薄毛解消を期待できるような変化が出ている人は多いです。

チャップアップに即効性は期待できないので、小さな変化を見つけながら長く続けていくのがいいと思います。

チャップアップで1年間育毛体験してみた!本当に実感した効果

では、私自身がこの1年ちょっとチャップアップを使い続けて実体験した効果について書いていこうと思います。

30代の半ばを過ぎて、抜け毛が増えていることに気が付きました。

残っている髪でごまかしているので、まだパッと見薄毛が目立つレベルではないけれど、このまま放置すれば確実にハゲる!

そんな危機感を覚えていろいろ調べ、たどり着いたのがチャップアップ。

せっかくなので内側からもケアしようと、育毛剤とサプリがセットになったウルトラ定期便を選択しています。

なお、定期便を利用しているため、チャップアップリニューアル後は自動的に三代目になっていますが、2/3ほどの期間は二代目チャップアップを使っています。

チャップアップで育毛実体験:使い始め1ヶ月時点

チャップアップの公式サイトでウルトラ定期便の購入手続きをして3日後、無地のダンボールに梱包されたチャップアップとチャップアップサプリが届きました。

チャップアップの使い方を説明した冊子がついていたので、それに従って夜を待ってからシャンプーして使ってみました。

側頭部や前頭部など、プッシュする場所によってはたれてきますね。

液垂れを防ぐには、プッシュしてすかさず指で塗り込むのがいいと思います。

匂いは、アルコールっぽさが多少あるといえばあります。

でも、アルコールが揮発すると匂いもすぐになくなるので気にするほどのものでもないです。

そんな感じで1ヶ月使用。

最初からわかっていましたが、変化はほぼありませんでした。

ただ、逆にかぶれやかゆみが出るということもなかったので、まずは安心して使い続けられます。

チャップアップで育毛実体験:使い始め3ヶ月時点

チャップアップを使い始めて3ヶ月経過の時点で、黒い服を着ると肩周りが白くなるほど出ていたフケがほとんど出なくなっていました。

頭皮に感じていたかゆみもほぼなくなりました。

抜け毛の量自体に変化はありません。

ただ、抜け毛が増えてもいないので、この時点で頭皮環境がよくなりだして抜け毛の増加が止まっていたのではないかと思います。

変化がないように思えても、よく観察すればこうした変化は出てくるはずなので、ポジティブな部分に目を向けてチャップアップを続けるモチベーションにつなげるのがいいと思います。

チャップアップで育毛実体験:使い始め6ヶ月時点

チャップアップの使用3ヶ月を過ぎて以降、思った通り抜け毛が減っていきました。

半年経った時点で、抜け毛がないではないですが、正常な頭皮からも当然新陳代謝による抜け毛があるので正常範囲と言ってもいい程度の抜け毛量です。

半年前は細くふにゃっとしていた髪も、しっかり立って強くなっているようです。

薄毛が進行する前に使い始めたのがよかったのか、薄くなった部分にはうっすら産毛が生えてきています。

チャップアップの働きで乱れていた頭皮が正常になってきたのだろうと思います。

チャップアップで育毛実体験:使い始め12ヶ月時点

それから半年経後、つまりチャップアップで育毛を初めて1年後。

途中から三代目のチャップアップに切り替わりました。

抜け毛が正常程度に抑えられている状態は保たれています。

半年前に生え始めた産毛は、その後ちゃんと育ってきて立派に髪の毛になっています。

それまで頭皮の状態がよくなっていたからなのか、それとも三代目チャップアップに替わったからなのか、髪が育つ勢いが強くなってきました。

私自身の体験から言うと、チャップアップを使い始めるのは薄毛が進行してからではなく、抜け毛が増え始めた初期段階ぐらいからのほうがより効果的だと思います。

チャップアップを実際に使ってみたユーザーが感じたデメリット

チャップアップを1年以上使ってみて、私自身は満足しています。

とはいえデメリットがないとはいえないので、デメリットの部分を挙げてみます。

チャップアップのデメリット1:液だれの処理が面倒

チャップアップはベトつきがなくて使いやすいのが特徴。

ただ、逆に液がサラサラすぎて使うとたれます。

公式では1日1回30プシュを推奨しています。

ただ、一気に30プッシュするとだらだら垂れてしまってもったいないんですよね。

ということで、右手で1回か2回プッシュして、すかさず左手で塗り拡げるという対策をとっています。

あと、1日1回にせず、朝と夜15プッシュすることで、いちいちプッシュしながら塗り拡げる面倒くささをやわらげました。

チャップアップのデメリット2:長く続ける必要がある

チャップアップに即効性はありません。

私が抜け毛を減らして髪を増やすまで半年以上かかっているように、長期間続けないとなかなか効果は出てこないでしょう。

ただこれは、チャップアップの成分が弱いからではなく頭皮のシステムのせいです。

頭皮のヘアサイクルは、数年の成長期の後に退行期から休止期に入ってまた成長期に戻ります。

薄毛はそれが休止期のまま停滞している状態です。

正常な頭皮でも、休止期に入った毛包が成長期になるためには3ヶ月から4ヶ月かかります。

チャップアップを使い始めて即効果が出て、ヘアサイクルが元に戻り始めたとしても成長期が始まるのは3ヶ月後というわけです。

AGAやその他の原因で薄毛になった人の頭皮が正常に戻っていくためにはもっとかかるはず。

使用6ヶ月で産毛が生え始めた私は早かったほうだと思います。

ただ、その理屈をわかっていても長く続けるのは難しいものですね。

チャップアップのデメリット3:効果には個人差あある

チャップアップは医薬部外品です。

医薬部外品よりもより確かな効果があるはずの医薬品でも、その効果には個人差があります。

医薬部外品のチャップアップならより個人差があって当然。

体質や薄毛の原因、それにチャップアップを使いだすタイミングなどによっても効果の出方には差が出てくるでしょう。

私は幸い効果を得られましたが、人によってはまったく効果を得られないという可能性もないとは言えません。

チャップアップのデメリット4:価格がちょっとたかめ

チャップアップは定期便を利用すれば単品購入するよりは安くなります。

とはいえ、チャップアップ単独で7,400円、私が利用しているサプリとのセットのウルトラ定期便だと9,090円。

仮に1年続けるとすれば10万円ほどかかってしまいます。

それでも確実に効果が出るなら惜しくないかもしれません。

しかし、上記のようにチャップアップを使ったからといって絶対効果を得られるとは限らない。

そのために月7,400円なり9,090円なりを払うのは覚悟がいることです。

チャップアップのデメリット5:サプリの味に癖がある

私はチャップアップサプリとのセットを利用しているので、サプリも毎日飲んでいます。

ただこのサプリ、ちょっと臭いというかクセがある匂いがするんです。

これは、主成分のノコギリヤシのせい。

この匂いがなんともないとか、すぐ慣れてしまうという人もいるみたい。

でも私は1年飲み続けていても慣れないので、髪のためと思って我慢して飲んでいます。

チャップアップを実際に使ってみたユーザーが感じたメリット

いくつかデメリットを挙げましたが、実際のところチャップアップを使い続けているのはメリットのほうが大きいからです。

1年間使ってみて育毛効果を実感できたという他にもメリットがあります。

チャップアップのメリット1:リニューアルで効果がUP

チャップアップはリニューアル前の二代目も育毛効果には定評がありました。

それは、育毛剤のトップセールスを数年維持し続けていることでもわかります。

チャップアップは医薬部外品なので、リアップのように「発毛効果」を表示することはできません。

実際、リアップのように薬品の力で発毛を促す効果は望めません。

ただ、80種類以上配合された成分が複合的に頭皮に作用することで、滞っていた髪の毛を育てる機能を正常に戻していくことは望めます。

それが「発毛促進」の作用。

これは、効果として発毛させるという医薬品的な意味ではなく、頭皮が持つ髪の毛を生やす機能を促進させることが期待されるということです。

こうした作用が、三代目へのリニューアルによってさらに高まりました。

特に、新配合のジンゲルシックス、5種類になった有効成分などが頭皮に働きかける力には期待度が高いです。

チャップアップのメリット2:全額返金保証が付いている

チャップアップには全額返金保証が付いています。

定期便利用なら、全額返金保証の申し込み期限が無期限になります(全期間という意味ではなく、初回分の全額返金を受ける申し込みをできる期限という意味)。

もしチャップアップを使ってみて、かぶれが出たなど肌に合わなかった時でも、定期便をストップした後いつでも全額返金保証を受けられるので安心です。

チャップアップのメリット3:気遣い梱包で送られてくる

私は一人暮らしなのであまり気にしませんが、ご家族と同居している人や女性など、育毛剤が送られてくることが自分以外にばれるのはいやという人も多いと思います。

チャップアップはその点ちゃんと気遣いがされていて、無地のダンボールに商品名を記入しない伝票で送られてきます。

さすがに送り主は記入しないわけにはいかないため、ソーシャルテックが何の会社か知っている人が見たらバレると思いますが、そこまで気になるなら配送業者の営業局留めにして自分で取りにいけばいいですね。

チャップアップのメリット4:医薬品のような副作用なし

ここ数年急激にAGAクリニックが増えています。

チェーン展開をしているような大きなクリニックも多いです。

そうしたクリニックで使われるのは、フィナステリドやミノキシジルといったAGA治療薬です。

AGA治療薬は厚生労働省が承認しているだけあって、育毛剤よりも効果が高いのは確かです。

ただ、同時に医薬品には副作用があることも知られています。

頭皮の炎症程度なら使用をやめれば収まります。

しかし、フィナステリドの副作用として知られる性機能障害などは、フィナステリドの服用をやめても残ることが知られています。

リスクを覚悟して効果を取るのもまた個人の自由とはいえ、副作用が長期間残ってしまうのは恐いですよね。

チャップアップは医薬品ほどの強い効果がないかわりに、副作用の心配もありません。

副作用がないからこそ、長期間安心して使うことができます。

チャップアップのメリット5:三種類の安全試験をクリア

チャップアップは成分の選択の時点で安全なものが使われています。

それに加え、製品として作られて以降も安全試験が行われています。

  • 24時間閉塞パッチテスト
  • 低スティンギングテスト
  • RIPT(累積刺激性及び感作試験)

24時間閉塞パッチテストは、24時間チャップアップを皮膚に触れさせて変化を見るテストです。

低スティンギングテストは、皮膚に刺激性があるかどうかのテスト。

そしてRIPTはアレルギー反応を見るテストです。

いずれも専門の皮膚科医が判定を行っており、安全基準をクリアしています。

とはいえ100%の人に絶対安全というわけでもないので、万が一アレルギー反応が出たら使用をやめて全額返金を申し込みましょう。

チャップアップのリニューアル版を確実に購入するなら公式サイト

チャップアップを買うなら、公式サイトからにすべきです。

公式サイト以外からの購入は痛い目にあう可能性があります。

ヤフオクやメルカリにはチャップアップの転売品が横行

チャップアップはヤフオクのようなオークションサイト、メルカリのようなフリマサイトにも出品されています。


出典元:ヤフオク

このチャップアップは全て転売品です。

転売品にはデメリットしかありません。

  • 製造日がいつかわからない
  • 全額返金保証はついていない
  • サポートを受けられない
  • 中身が本物かどうかわからない

転売品のチャップアップは、いつ製造されたものかわかりません。

何年も前に作られたリニューアル前のチャップアップを売りつけられるかもしれないです。

保存状態が悪ければ、中身が変質して最悪の場合皮膚炎など健康被害を受ける可能性もあります。

また、転売品には返金保証は付きません。

もし使ってみて肌に合わなくても、公式から買ったものでなければ全額返金は受けられないのです。

当然販売会社によるサポートもつきません。

また、ヤフオクやメルカリのような個人が出品できるサイトの場合、ボトルだけが本物で中身がただの水という可能性すらあります。

通販サイトで販売のチャップアップも転売品の可能性

チャップアップはYahoo!ショッピング、楽天市場、Amazonそれぞれに公式ショップを開いています。

楽天市場やAmazonは公式ショップのリンクが優先表示されるので、転売品をつかまされる可能性は低いです。

でも、Yahoo!ショッピングでチャップアップを検索するとこんな感じ。


出典元:Yahoo!ショッピング

「正規品」と書いてありますが、正式販売店が販売しているわけではなく、これは転売品です。

転売品にはリスクしかないことは、公式サイトでも指摘しています。

公式サイト以外で購入すると、騙されて転売品を買ってしまう可能性があります。

チャップアップ公式サイトで買えば確実に新品を買える

転売品ではない新品の三代目チャップアップを買うにはどうすればいいか?

答えは簡単、公式サイトで買えばいいだけの話です。

公式サイトでは顧客数を把握しているので大量在庫を準備していく必要はありません。

つまり、送られてくるのは常に工場で製造されて間がない新品です。

他に

  • 全額返金保証が受けられる
  • 定期便は配送感覚を調節可能
  • 定期便なら送料無料

といったサービスもつきます。

転売品は安いというメリットはあるとはいっても、デメリットのほうが大きいです。

公式サイト以外から買う必要性はどこにもありませんね。

ついにリニューアルした3代目チャップアップには期待感しかない

強力なショウガエキスのジンゲルシックスを新配合。

3種類だった有効成分が5種類に。

2013年以来7年ぶりのリニューアルを果たした三代目のチャップアップは、二代目以上に優れた育毛剤になりました。

私も現在この新しいチャップアップを使っていて、その効果には期待感しかありません。

薄毛や抜け毛にお悩みの人には、ぜひこの三代目チャップアップを使ってほしいです。

チャップアップの購入は、まず公式サイトへの訪問から!